保険は人生でマイホームに次いで大きなお買い物

■大きなお買い物だからこそ…

 

人生の3大支出はマイホーム/教育資金/老後生活費ですが、

お金を払って商品を手に入れる、つまり『お買い物』に注目すると

マイホームは数千万円以上払って手に入れる人生最大のお買い物です。

 

マイホーム購入にあたっては、購入予定物件の住み心地や周辺環境、

住宅ローン借入金融機関や金利種類、月々返済額に無理はないかなど、

多くの人は念入りに検討をします。

 

購入後は、月々のローンを負担しながらも

快適な住環境と資産(不動産)保有というメリットを享受できます。

 

保険という商品はどうでしょうか?

 

数千円の保険料であれば、

月々の負担額としてはさほど大きくないかもしれません。

 

しかし、保険契約は多くの場合、数十年あるいは一生涯に及びますので、

総払込保険料として数百万以上を払うこととなります。

 

数百万円以上となると、

特に拘りがない場合の車の購入より大きな支出となり、

人生でマイホームに次いで大きな『お買い物』となります。

 

一方、保険は保険金の支払い要件に該当しなければ

そのメリットを享受できません。

 

人はいつか必ず亡くなるから

死亡保険金は必ず支払われるとは言え、

その契約期間によっては支払いに該当しませんし

死亡保険金は自分で受け取ることができません。

 

保険はこのように高額なお買い物だからこそ、

もっと慎重に吟味検討をしてほしいと思います。